浄化槽管理者の3つの義務
その1 保守点検 浄化槽の健康管理を調べます
主な内容 ・浄化槽の使用状況確認
・浄化槽の各装置の点検及び調整
・浄化槽の水質の測定
・汚泥の調整及び移送
・清掃時期の判断
・消毒薬の点検及び補給・交換
その2 清掃 浄化槽に発生した汚泥などの引出し調整
及びそれらに伴う機器類の洗浄・掃除などの作業
主な内容 ・腐敗室、沈殿分離室及び嫌気ろ床槽第1室は、汚泥やスカムを全量引き抜く
・それ以外の槽は、汚泥やスカムを適正量引き抜く
・引き抜き後、必要に応じて付属機器類の洗浄及び掃除を行う
・引き抜き後、張り水を行う
その1その2 保守点検及び清掃は、地域内の清掃業者さんで検査されます。
<合併浄化槽 管理料および清掃料の例> 参考資料(出水清掃様)
 ○講座引き落としの場合(月々料金表)
人槽 管理料 清掃料 年間委託料合計 月支払い額
5人 20,916 12,096 33,012 2,715
7人 24,066 18,396 42,462 3,538
10人 28,350 29,232 57,582 4,798
※詳しい事は、最寄の清掃会社へお問い合わせ下さい。
その3 法廷検査 浄化槽の健康診断です。
主な内容 1:使用開始検査

浄化槽法第7条の規定により、使用開始3ヶ月を経過した後、指定検査機関の検査があります。これは、浄化槽が適正に設置されているか、機能が十分に発揮されているかを検査します。

2:定期検査

浄化槽法第11条の規定により、全ての浄化槽は、年1回、指定検査機関の検査があります。これは、浄化槽の保守点検及び清掃が適正に行われているか、また浄化槽の機能が正常に維持されているかを検査します。
の3 法廷検査の1・2は、財団法人 鹿児島県環境検査センターで検査されます。
<法廷検査手数料>
処理対象人員 使用開始検査 定期検査(合併浄化槽)
5人〜10人槽 11,000円 6,000円
H21年度より、使用開始検査料金を工事完了までの期間で納付していただき、
「検査手数料支払証明書」の添付が必要です。
なお、定期検査料金の6,000円は、工事完了後にハガキにて案内があり、
検査後支払うことになります。
三和住設ロゴ


さわやかな住環境づくりを

有限会社 三 和 住 設
 出水市は、下水道区域と、合併処理浄化槽区域に分かれています。
合併処理浄化槽を設置される方には、補助金が出ます。
出水市の合併処理浄化槽補助金額
浄化槽の大きさ 補助金額(H26年度)
5人槽 790,000円以内
7人槽 928,000円以内
10人槽 1,197,000円以内
単独浄化槽、貸家などにも適用されますので、
一度ご検討をされることをおすすめします。


補助金の対象にならない場合もあります。ご相談ください。
お見積り無料
内容についての無断転載を禁じます
出水市の合併浄化槽設置について
見積依頼
打ち合わせ
現地調査(測量等)
見積り提出
暮らしの情報

工事の流れ

補助金申請
工事着工
戻る
TOP
会社概要
トップ
無料見積り
補助金完了申請 及び単独浄化槽 廃止届け
完   成
完成検査(出水市)

(C) 有限会社 三和住設 All Right Reserved. 
浄化槽申請
お問い合わせ
メンテナンス
工事依頼
浄化槽申請